走る!飲む!読む!

暑さとの戦い

神宮の24時間走まで2週間となりました。レースガイドが送られてきて、エントリーリストもありました。登録男子の部には28名の参加でしょうか。240km以上の公認記録を持つ強豪選手も含まれる中、充分な準備で臨めていない今回の大会では、上位は望むべくもありませんが、何とか気持ちだけは強く持って行きたいところです。

TJARもそうなのですが、24時間走に必要なものは、超人的な走力ではなく、気力なのだと思います。(世界記録狙うなら、超人的な走力も必要ですけどね。)TJARの場合、ある程度山に入ってしまえば、あとは自分で進むか戻るかエスケープするしかないので、「仕方なく進む」ということもあり得るのですが、24時間走の場合、ロードの周回ですから、いつでもやめちゃうことが出来ます。いつでもやめちゃえる環境の中で、走り続けるためには、気力が必要なのです。強い気持ちが一番重要なのではないかと思うのです。

しかし、この気温が続くと、敵は他の選手ではなく暑さになりそうです。暑さは気力を萎えさせます。なるべく昼間の暑い時間に走って、耐暑訓練を心掛けているのですが、これをやり過ぎると、疲労がたまります。夜は夜で、暑くて寝不足気味ですし。本番で暑かったら、ペースを落とし気味にして、水分や塩分補給をきっちりコントロールしながら、じっくり構えて後半に足を残しておかないとダメですね。ま、残せるほどの足が出来ているのかと言われれば、否と答えるしかないのですけどね。

そういえば、アディゼロCS6を通販で安く買いました。6000円弱だったかな?CSは初代から愛用していて、CS4以外は全て使っています。昨年の神宮ではCS3を使いました。みんなこれで走ったの?とビックリしていましたが、足に合っているシューズが一番いいのですよね。昔好きだったGT-NYシリーズは、ちょっと重くてダメですね。CS6もフィット感はなかなか良いです。少しへたってきたCS3よりもクッションも効いていますしね。今回は、CS5とCS6の組み合わせで行こうかと思っています。

ちなみに、会社でのトレーニングで使っているのは、先日アウトレットで買ったアディゼロボストンです。CSが欲しかったのだけどなかったので、少し重いけどボストンを買ってみました。練習用には、ちょうど良いかもしれません。

今日は、残業の合間に神宮外苑&赤坂御用地コース。外苑は6分30~40秒/周ペースで5周。神宮は、いいペースで走る人も多いので、走りやすいですね。計23kmの鍛錬でした。
[PR]
by makani_tomo | 2010-08-30 15:17 | 走る
<< 朝練 首都圏 トレイルランニングコー... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧