走る!飲む!読む!

低酸素鍛錬

久しぶりに低酸素室でのトレーニングをしてきました。野辺山ウルトラマラソンで標高が上がるにつれて、息苦しく感じたのはやはり少し酸素が薄いからでしょう。月末の選考会も3,000mまで上がりますから、走らないにしても薄い酸素状態に少し身体を慣らしておいた方が良いだろうと思ったわけです。まだ、回数券も残っていますしね。

今回は標高3,500~3,600m程度。メニューは以下の様なもの。
5kgの荷物を背負って、
10%×5.5km/h 歩き 3分
10%×8.0km/h 走り 3分
マットの上に置いた障害物を踏んで乗り越える 3分

これを、5セットです。

通常のSPO2(動脈血酸素飽和度)は97~98。
低酸素室に入った段階で90以下に落ちます。
歩き始めると80以下になります。
走り始めで75~77程度、3分後には67~68くらいまで落ちます。
マットに降りてしばらくすると83~85まで戻ります。

決して暑い部屋ではないのですし、扇風機も回っているのですが、相当汗をかきます。
5セット目など、かなりバテバテです。
時間の都合で、少々早めに切り上げたのですが、なかなかいいトレーニングになりました。来週もう1回、低酸素室には足を運ぶつもりです。

その後、7月の連休には北ア、7月下旬には富士山、そして8月頭には再び低酸素室。上手くすれば、その後は本戦です。
[PR]
by makani_tomo | 2010-06-18 16:08 | 走る
<< お外仕事 皇居耐暑昼練 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧