走る!飲む!読む!

山足鍛錬始め

そろそろ山の季節が始まりました。例年ですと先週の週末(ちょうど自分の誕生日の週)に青梅高水の試走に行くのですが、今年は用事があって行けず。というわけで、今日はかどきちさんを誘って奥武蔵で山足鍛錬始めを行ってきました。

どのコースにしようかと相談している中で、今年6月に武甲山でトレイルのレースがあるという話を聞いて、そのあたりに行ってみることしました。

7時40分に整備秩父駅をスタート。まずは、羊山公園に向かいます。レースは、ここがスタート地点です。ハイキングコースを進むのですが、ここはかなり走ることができるコース。しかし、ここで足を使い過ぎてはいけません。

なーんてことを考えながら走っていたら、見事にコースアウト。右に曲がるべきところを直進してしまいました。さらに悪いことに、ピンクテープがあるものだから、先に進んでみたりして。あえなく敗退しましたが。微妙に踏み跡があるので、騙されました。というか、そもそも表示を見落とすなということです。ハイキングコースにピンクテープは、普通はないはずです。

さて、無事にコースに戻りましたが、今度はハイキングコースにしてはなかなかハードなトレイルです。途中、長者屋敷跡を通過します。(じつは、これがのちにミスのもとになります。)

f0015348_21212769.jpg


さらには、修験堂。

f0015348_2122249.jpg


さらに進むと、岩井堂。なかなか立派です。

f0015348_21232261.jpg


ここからはぐっと下って、大渕寺。

f0015348_21241077.jpg


ここにはトイレと自販機があります。

さて、ひとまずロードに戻り、裏山口の登山口を目指します。途中にある橋立堂は28番目の札所です。

f0015348_21254664.jpg


ここを過ぎると、ひたすら林道の上りです。ここをいかに走ることができるかで、差がつきそうです。でも、まだまだ前半ですから、足を終わらせないようにしないことも大切です。

登山口からは沢沿いに上ります。途中、分岐があり、左は「長者屋敷を経て山頂」、直進は「武甲山山頂」。迷わず直進します。長者屋敷というと、先ほど通過したところです。あそこに戻ったらずいぶん遠回り...というのが大きな間違いで、この道標でいうところの「長者屋敷」とは、「長者屋敷ノ頭」のことでした。そのことに気付いたのは、ずいぶん後のことでした。

さて、道はしっかり付いているので迷わず直進。途中、沢に下りて顔を洗ったり、水を飲んだり。しかし、そのすぐ先で道が崩落しています。古いロープが張ってあるのですが、体重をかけるには心もとない。仕方なく沢まで下りて、沢沿いに進みます。すると、少し先にロープが垂れ下がっています。ここを上り、無事にトレイルに戻ることができました。ちなみに、この道は、山と高原地図には出ていないのですが、国土地理院の地形図には出ています。

さて、少し開けた個所まで来ました。木が伐採されていて、踏み跡が分かりにくいのですが、切り株にケルンのように石が置いてあるので先に進みます。きついのぼりです。そして、道標が。左は「長者屋敷ノ頭」、右は「シラジクボ」。迷わず左と言いたいところですが、その左に向かう道が、かなり不鮮明です。迷ったのですが、北東方面に直進することに。しかし、これは大失敗。かなりガレた急斜面を登ることに。途中迷ったのですが、上に抜けることができそうなので。、頑張って登ることに。結局標高にして150mくらいを、強引に直登してしまいました。25000分の1の地図を持っていたら、正しいルート取りができたのですが...この直登で足は完全に売り切れ。武甲山山頂で少し休んで先に進んだものの、小持山手前で、右足のアキレス腱に痛みを感じ始めたため、シラジクボまで戻り下山することに。かどきちさんには申し訳ないことをしてしまいました。

あとはひたすら走って下り、武甲温泉でゴール。約5時間半ほどの山足鍛錬始めとなりました。思っていた以上に山足が衰えていたので、これは鍛えなおさないと。今年は残雪も少ないので、マメに通うようにします。

武甲温泉では、ゆっくり温泉につかり、ビールで乾杯。せいろそばにもつ煮込みもうまうまです。

f0015348_21462231.jpg


ゆっくり休んで、15時前には帰路につきました。足慣らしにしてはハードな山行になってしまいましたが、それはそれでなかなか楽しかったですね。アキレス腱の痛みもさほどひどくはない様でよかったよかった。6月のレースは、なかなかハードなコースですね。ちょっと面白そうなので、エントリーしてみようかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-20 21:50 | 昇る・登る
<< 連休 残念プチワイン会 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧