走る!飲む!読む!

『風の生涯』 辻井喬

『風の生涯』 上・下
辻井喬
新潮文庫
各552円(+税)

産経新聞社の元社長である水野成夫をモデルとした、彼の生涯を描いた小説です。以前から気になっていたのですが、図書館で見つけたので借りてみました。

時代の移り変わり、戦争を経て、戦後の経済再建に尽くした、明治生まれの日本人男性のある意味典型的な人物でしょうか。今ではあまり見られなくなった、骨太さ、無骨さを感じる人物です。

自分の祖父と同じか多少年上くらいの時代の人ですが、確かに自分の祖父も無骨な人でした。無骨というか不器用というか。東京美術学校を卒業後、学校の美術教師を経て、画家になったのですが、その画風は、世にこびることの無いものでした。(もっとも、少年だった僕は、その画風が好きではなかったのですが。)父も不器用ですね。生真面目というのでしょうか。

それに較べると、僕はやわらかいなぁ。マラソンしているとかいうと、会社では「ストイックだね」なんて言われるのですが、実はそうではなく、「ストイックっぽく走ってる自分」が好きなだけなんですね。

そんなことはどうでも良いです。本書は、城山三郎にも通ずる経済人の伝記的小説ですが、辻井喬の場合は、心情面の描写が多く、内面的な魅力に迫っています。(城山三郎は、むしろ話のテンポ重視でしょうか。)電車の中でじっくり読みたい作品です。

【今日の階段】
3本,2818steps,521m 目標クリア!

【今月の階段】
29本,27134steps,5020m

あいや~、簡単です。
5×2+0+0=10!

明日は、仕事をお休みして山に行ってきます。
[PR]
by makani_tomo | 2006-03-16 01:35 | 読む
<< 有給とって山に行く 『ウルトラ・ダラー』 手嶋龍一 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧