走る!飲む!読む!

意外にマジ~筑波6時間走~

昨日19日は、筑波サーキットで行われた6時間走に参加してきました。後輩から誘われたこの大会、近藤真彦率いるレーシングチームの主催だそうで、今年が1回目です。婚活の部もあるというこの大会、お祭りというかイベントチックに楽しみながらLSDするにはいいかなと、参加を決めました。

かなり冷え込むという予報でしたので、途中で食べるカップスープやチョコレート、パンなども準備して、お燗ができるお酒はどうしようかと悩んだ末にやめておきましたけど、寒い中でも楽しめるように準備万端です。

しかし、19日夜は代々木RCの忘年会です。2次会で使うプレゼンを作るのに時間がかかり、結構寝る時間が遅くなってしまいました。でもって、見事に寝坊です。待ち合わせ時間10分前に目覚めました。あわてて着替えて、待ち合わせ場所を変更してもらい、なんとか車で拾ってもらえました。T君、ご迷惑をおかけしました。

高速は比較的順調でしたが、谷和原ICを下りてから、サーキットまで結構時間がかかりました。しかし、予定通りに出発した別の車とほぼ同時にサーキット着。事故渋滞にはまっていたので、1時間遅れでもほとんど同じになってしまったようです。

なんとか15分前に登録を済ませ、トイレに行く間もなく3分前にスタートラインに並びました。準備運動もしないまま、9時半にスタートです。ま、先は長いのでゆるゆるとまいりましょう。

予定では、3周か5周で少しブレイクというつもりでした。走り始めると、調子は悪くないので、5周で区切ることにしました。しかし、何となく調子がいいので、まずは10周までノンストップで行ってみることにしました。

f0015348_225345.jpg


10周が終わったところで、トイレに。実は、途中で食べるものなどを持ってきていたのですが、荷物置き場に置きっぱなし。しかも、スタート後に荷物置き場が変わってしまったようなので、探すのも大変。だから、基本エイド食のみで行くことにしました。あわててスタートしたので、キャンディーもお金も何も持っていないのでした。なので、ブレイクも取れず。

だいたい、キロ5分弱のイメージで走り続けます。ソロの人はタスキをしていないのでわかりますが、途中まで順位は分からず。でもよく聞くと、場内アナウンスで読み上げているのでした。20周(40km)通過が3時間7分なので、休んでいない分、予定よりも速いようです。ちなみに、目標は36周(72km)つまり、キロ5分ペースで走り切ることでした。

3時間を過ぎてくると、ペースを維持している人と落ちてくる人に分かれてきます。今まで出会わなかった人で、そこそこのペースを維持している人は、自分とほぼ同じ周回ではないかと想像できます。後半に入り、会社のチーム戦に出ている人から8位であることを教えられました。すると、すぐそばで走っていた人が、「このペースで8位とは、今日は思いのほかレベルが高いですね。」と話しかけてきました。彼によると、6時間走で72km走ると大抵上位入賞できるのだそうです。

しばらくその人と前後して走っていたのですが、全く休む気配なし。幸い、チームの仲間を見つけることができたので、ジェルなどを差し入れてもらい、僕も足を止めずに行くことにしました。こんな予定ではなかったのに。寒いだろうから、カップスープを飲もうと用意までしていたのに。

そして終盤、どうやら順位は4位に。でもって、100mくらい前を走っている人が3位の人らしいとのこと。じゃあ、ギリギリまで粘って後ろに付き、最後の周回で抜かそうかと皮算用。しかし、思いのほか早く追いついてしまい、予定よりも1周早く後ろに付いてしまいました。しかも、その人はペースをガックリ落としています。うーむ、と少し悩んだ結果思い切って飛び出すことに。残り1周逃げ切れるか?割合ペタペタと足音が大きい人なので、追い付いてくるのがわかります。最後の周回に入り、T君が引いてくれます。30m差くらいは付けたようです。しかし、急にペースを上げたせいか、大腿が攣りそうな感じです。エネルギー摂取も少なかったせいか、いまひとつパワーが出ず。そうこうしているうちに、追い付かれ、そして追い抜かれ、自分が皮算用していたことを、まんまとやられてしまったのでした。結果、20秒差位で4位。

最後に差してやろうなどと慣れないことをするものではないですね。しかし、自分には「相手に勝つ」という気力が足りないのだということを気付かされました。そういう考えでレースに臨んだことはありませんでしたから。もともと、お気楽なつもりで臨んだレースなのですが、意外と真面目に走ってしまい、最後に悔しい思いをしました。来年も、特に人と勝負しようとは思わないのですが、こういう悔しさも少しは糧にしていければと、前向きに捉えておきましょう。

記録です。

0-10km 47'10"18
10-20km 46'27"63/1:33'37"
(トイレ) 1'27"27
20-30km 45'55"92/2:21'01"
30-40km 46'01"86/3:07'02"
40-50km 47'11"51/3:54'14"
50-60km 50'20"88/4:44'35"
60-70km 50'50"27/5:35'25"
70-74km 18'54"31/5:54'19"

※正式な時間走のルールとは異なり、最終周回を終えた時間で順位が付きます。
 僕は、37周目を終えた段階で、残り5分半なので、もう1周はできないと判断し、そこで終了したのです。

ちなみに、チーム戦は、男子女子共に、地元の高校の陸上部チームが優勝していました。3月のお台場24時間走は、チームで参戦するのも楽しそうですね。

さて、夜は代々木RCの忘年会。渋滞で戻りが遅くなったので、1次会のガッツは参加できず。2次会からの参加でした。みんなからマハロさんへのプレゼント「横断幕」。いつ使いますかね...
f0015348_2255371.jpg


名幹事ショーブンさん。事前の準備段階から、まささんと共に大活躍でした。
f0015348_226946.jpg


そして、どこまでも謙虚でシャイなマハロさん。
f0015348_2262381.jpg


今年もありがとうございました。来年も、また楽しんで走りたいと思います。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-20 19:52 | 走る
<< 皇居に雪が 完全防寒 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧