走る!飲む!読む!

渋沢 to 高尾

今日は昭和の日。昔のみどりの日、その前は天皇誕生日ですね。ありがたくお休みさせていただきました。行先はどうしようかと、数日前からいろいろ考えていたのですが、昨日になってふと「丹沢って行ったことないな...」と思ったのです。丹沢は、北丹沢の耐久レースで有名ですが、ヒルでも有名ですね。東京近郊の山ではありますが、自宅からはアクセスが良くないので、新年の大山詣では別として、レースも含めて今まで行ったことがないのでした。

地図を眺めながらいろいろプランを考えます。そういえば、昨年秋にshobunさんが行っていたなぁ。山から下りて、バスが少ないんだっけ?バスの時刻表を調べると、焼山登山口からのバスは16時48分だけ。う~ん、それは遅すぎる。しからば走ればよいか!三ヶ木まで行けば、橋本駅行のバスが沢山あります。お?津久井湖も近い、ということは南高尾が近い、ならば実家まで...というわけで、決まりました。渋沢駅からバスで大倉まで行き、丹沢を縦走し、道志みちを走り、南高尾に入り、実家まで行こう!

早起きし、電車に乗り、小田急線渋沢駅には7時31分着。かなり時間が掛ります。もう少し近いといいのですけど。34分発のバスには、登山客が沢山。途中のバス停で停まることなく大倉へ。立派なバスターミナルですね。先のバスなどで到着した人たちが、準備運動などしています。

07:50 大倉バス停
舗装路を登り始めます。暑くなるだろうと予想して、既に半そでシャツです。大勢の登山者と共に登り始めます。今日は、先週の大菩薩よりは少し鍛錬モードです。
f0015348_021730.jpg


途中、見晴茶屋からは街が一望できます。
f0015348_022325.jpg


ひたすら登ります。しかし、この登山道は階段が多いですね。階段好きにはたまらないですね。
f0015348_023837.jpg

f0015348_0272679.jpg

f0015348_0275128.jpg


そして、塔ノ岳山頂直下も階段でした。
f0015348_0284044.jpg


ふと横を見ると、鹿!
f0015348_0321875.jpg

2mくらいの至近距離でした。先方もあわてる様子なく、悠々と草を食べていました。

09:25 塔ノ岳山頂
f0015348_1503198.jpg

広い山頂では、たくさんの人が休んでいます。パンを少し食べて、先に進みます。

微妙にアップダウンを繰り返しながら、丹沢山に到着。知らなかったのですが、いわゆる百名山なんですね。おそらく、丹沢山だけではなく、周囲の山々を含めてということなのでしょう。
f0015348_1512320.jpg


丹沢山からは、かなり下ります。霜が下りていて、それが溶け出しているのでぬかるみが多く、足場が悪いですね。思うように走ることが出来ません。蛭ヶ岳へは、まなり登り返します。
f0015348_1525792.jpg


途中鎖場もあり、尾根が痩せている箇所も多く、慎重に進みます。この区間は、あまり短縮できません。

バケイソウの群生が見られます。花の時期には、きっときれいでしょう。
f0015348_1551922.jpg


11:00 蛭ヶ岳
蛭ヶ岳の山頂でも、大勢の人が休憩しています。僕も、また少し休憩です。さて、ここからは姫次方面に急な坂を下ります。北面の斜面なので、かなりぬかるんでいます。降りるほどに、走ることが出来るようになります。鍛錬モードに入ります。

姫次手前では、豆桜が咲いていました。
f0015348_1542797.jpg


このあたりは、ほぼ走りとおすことが出来ます。黍殻山山頂には、無人降雨計。多くの人は、山頂は巻いてしまうようですね。
f0015348_1565557.jpg


12:15 焼山
山頂には、展望台が。登ってみるとなかなか気持ちが良いです。宮ヶ瀬湖方面風景です。
f0015348_156498.jpg


さて、焼山からはガシガシ走り降りて、登山口には12時45分着。大倉をスタートしてから約5時間でした。コースタイムが10時間55分だから、まあ予定通りでしょう。

さて、第2部です。道志みちを津久井方面に走ります。夏に富士山に向かう時には、この道を逆走する予定ですので、その下見も兼ねています。バイク(自転車&オートバイ)の人が多いですね。途中のコンビニで、10分ほど休憩です。

三ヶ木まで約8kmを45分(休憩込み)。さらに三井大橋を目指します。三井大橋は、津久井湖中央に掛かる橋です。これを渡り、南高尾に入ります。
f0015348_1573094.jpg


南高尾には、峯の薬師参道を通って入ります。
f0015348_1581024.jpg


この薬師さまは初めて聞きましたが、富田常雄の小説『姿三四郎』の決闘シーンで有名なのだそうです。こんな石碑も。
f0015348_1585644.jpg


さて、ここから先はTTRの終盤部です。草戸山を通りひたすら高尾を目指します。しかし、ふと思いついて四辻から高尾山口に降りました。ケーブルカー駅近くのお蕎麦屋さん「高橋屋」で蕎麦茶を買うためです。僕は、ここの蕎麦茶が大好きなのですよ。ひと袋520円です。それにしても、すごい人です。丹沢も登山客が多いなと思いましたが、やはり高尾山は桁が2つも3つも違いますね。

人ごみを避けて20号に戻り、あとは実家を目指すのみです。16時半前には実家に到着し、本日はこれにて終了。シャワーを浴びて、ビールを飲んで、焼肉食べて、お腹いっぱい!山30km&ロード20kmのミックスでしたが、なかなか良い鍛錬になりました。
[PR]
by makani_tomo | 2009-04-29 23:03 | 昇る・登る
<< よく走った4月 久々PB更新 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧